フォト

« 仙台に東京の弁護士法人の支店開設? | トップページ | 日弁連会長選挙公聴会 »

2008年1月20日 (日)

元日弁連会長鬼追明夫が懲戒委員会にかけられる

 大阪弁護士会の元会長で日弁連の会長にもなった鬼追明夫弁護士が大阪弁護士会の綱紀委員会で品位を害する非行に当たるとされて懲戒委員会にかけられることになりました。整理回収機構(RCC)の社長時代にRCCの債務者である不動産会社の顧問をしておりその後も昨年まで顧問を続けていたというのです。しかも社長時代にその不動産会社から相談を受けていたというのですからあきれた話です。債権者の社長が債務者の顧問をやり、しかも個別の案件で相談を受けるということは利益相反であり弁護士として非行に当たるとされても当然でしょう。
 RCCは同じく懲戒委員会にかけられた同じ大阪弁護士会出身の中坊元日弁連会長が実質的に作ったもので、大阪弁護士会出身の日弁連会長が2代続けてRCCを巡る不祥事で懲戒委員会にかけられるというのですから開いた口がふさがりません。今度の日弁連会長選挙でも大阪弁護士会から候補者が立候補しています。弁護士人口増員に反対すると日弁連は国民の信用を失うなどという議論もありますが、大阪弁護士会出身の元会長達こそ信用を失わせているのではないでしょうか。そもそも在野であるべき弁護士が国策会社であるRCCの社長になること自体が間違いなのだと思います。

« 仙台に東京の弁護士法人の支店開設? | トップページ | 日弁連会長選挙公聴会 »

弁護士会・法テラス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/9989555

この記事へのトラックバック一覧です: 元日弁連会長鬼追明夫が懲戒委員会にかけられる:

« 仙台に東京の弁護士法人の支店開設? | トップページ | 日弁連会長選挙公聴会 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31