フォト

« 司法修習生 | トップページ | 元日弁連会長鬼追明夫が懲戒委員会にかけられる »

2008年1月20日 (日)

仙台に東京の弁護士法人の支店開設?

 以前は弁護士法人というものがなく、弁護士は従たる事務所(支店のこと)を持つことはできませんでした。しかし弁護士法人が認められ支店を持つこともできるようになりました。但しその弁護士法人に所属する弁護士が常駐しなければなりません。そうでないと名前だけ法律事務所で実際には事務員しかいないということになりかねないからです。債務整理などは事務員だけでもできないことはないので、いわゆる非弁提携といって、実際には弁護士でない者が弁護士から名義だけ借りて多数の多重債務者から依頼を受けるということが行われています。もちろん違法ですから名義を貸した弁護士は見つかれば懲戒処分となります。
 ネットを見ていたら某東京の法律事務所が今度仙台に支店を出す準備をしていることが載っていました。東京の事務所の地方進出が進み法律事務所が大規模化、広域化することは弁護士法人が認められたときから予想されていたことです。きちんと会務や人権活動もやっていただけるのであれば構わないのですが。

« 司法修習生 | トップページ | 元日弁連会長鬼追明夫が懲戒委員会にかけられる »

弁護士会・法テラス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/9981423

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台に東京の弁護士法人の支店開設?:

« 司法修習生 | トップページ | 元日弁連会長鬼追明夫が懲戒委員会にかけられる »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31