フォト

トップページ | 司法修習生 »

2008年1月16日 (水)

仙台弁護士会執行部会

 弁護士会では毎週1回執行部会というのが行われます。今日の議題は2月23日の仙台弁護士会定期総会の議題でした。 現在政府は司法試験の合格者を毎年3000人に増やす政策をとっていますが、今まで500人だったのをいきなり3000人に増やすのはあまりにも無謀です。弁護士を増やすということは訴訟がそれだけ増えるということです。アメリカでは弁護士を増やしすぎたために(何と100万人もいます)、弁護士は救急車の後を追っかけて仕事を得ようしていると言われています。ぬれたペットを乾かそうとして電子レンジに入れて警告しなかったのが悪いといってメーカーを訴えて莫大な賠償金を得ているという話も聞こえてきます。その真偽を確認しているわけではありませんが、そのようなことが喧伝される社会であることは事実でしょう。そんな難癖訴訟が横行するような社会は日本人は望んでいないと思います。そこで増員を見直す決議を総会にかけることが今日決まりました。弁護士が増えれば弁護士費用が下がって国民の利益になるなどということはありません。隣人が互いに訴え合うような社会にならないようにしたいものです。

トップページ | 司法修習生 »

弁護士会・法テラス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/9907661

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台弁護士会執行部会:

トップページ | 司法修習生 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31