フォト

« 日弁連会長選挙の結果 | トップページ | 朝日新聞社説 弁護士増員抵抗するのは身勝手だ »

2008年2月16日 (土)

マスコミと弁護士人口問題 史上最悪の社説

   2月13日の東京新聞の社説はあまりにも酷い。弁護士に対する個人的な恨みでもあるのでしょうか。まず書き出しが「安定した生活をしたいという多くの弁護士の本音が噴出したようだ」とある。誰もそんなことは言っていません。せめて就職事務所くらいは確保しないとまともな弁護士活動ができないと言っているだけです。仮に「安定した生活をしたい」と弁護士が願ったとして、それのどこが悪いのでしょうか。そう願わない人間がいるのでしょうか。
 続けて宮崎候補が増員ペース見直しを明言したことについて「弁護士が身近になることを期待する国民に対する背信」と書かれています。「司法改革の理念を理解していない鳩山邦夫法相の多すぎるとの軽はずみな発言」とも書いています。べつに日弁連会長が偉いとも法務大臣が偉いとも思いませんが、しかしその職責を考えればたとえ批判するにしても最低限の礼儀はわきまえるべきでしょう。常識ある社会人であれば、具体的な根拠も示さずに一方的に「背信」だ「軽はずみ」だと決めつけるようなことはしないでしょう。背信だ、軽はずみだ誹謗中傷する東京新聞こそ軽はずみと言うべきでしょう。
 さらに続けて「過剰論は要するに都会で恵まれた生活ができる仕事が減ったということ」「司法試験も生活保障試験なぞではない」「余裕があるからするのでは人権活動と呼ぶには値しない」「弁護士が高みにいて出番を待つ」「職域拡大は自らの努力と才覚」とあたかも弁護士が何か特権階級でその利益を護るために行動しているかのような書き方です。
 しかし新聞はそんな偉そうなことを言える立場なのでしょうか。最近はサラ金業界も体力がなくなってきたのであまり載せなくなりましたが、少し前まで新聞はそれこそサラ金の広報誌かと思えるほどサラ金広告で埋まっていました。しかもそこにはどうどうと利息制限法を超える金利が表示されていました。自殺者は年間3万人もいます。別にその全てが借金苦からと言うつもりはありませんが、自殺者の相当程度はサラ金などからの借金苦がその一因となっていると言われています。違法な高金利に手を貸し続け、サラ金の広告費用で自らの給料を賄ってきたような新聞に何故ここまで言われなければならないのでしょうか。新聞社は自分の経済的利害に直結する再販制度や記者クラブ制度については臆面もなくその維持に狂奔します。そんな新聞社に偉そうなことを言う資格があるのでしょうか。
 弁護士会は弁護士が国民の身近になるために努力しているし、法の支配の確立ももちろん望んでいます。しかし現実の需要に見合わないあまりにも過剰な供給は、かえって市民の利益を害するおそれがあるのです。十分なトレーニングも受けられない、生活のためにはとにかく事件を見つけなければならない、弁護士がそんな状態になれば質の低下や濫訴は避けられません。質の悪い弁護士に依頼して裁判で負けて大切な財産を失ったり、あるいは本来訴えるべきでないことや不当な利益を求める者から訴えられることが続出したらどうするのでしょうか。それで被害を被るのは他ならぬ市民です。そのような事態を危惧して見直しを提言しているのであって自らの経済的利益のために増員見直しを言っているのでもないし、司法改革を頓挫させようと考えているわけでもありません。
 たしかに合格者500名というのは少なすぎました。しかしそもそも長年に渡って合格者を500名にしてきたのは国の政策であり弁護士がそう望んだわけではありません。それをいきなり3000名にせよというのはあまりにも無茶な話なのは国民にも明らかなのではないでしょうか。タクシーがいきなり6倍に増えたらどうなるでしょう。粗悪な運転手の参入と過当競争で事故やぼったくりが頻発することは目に見えていると思います。それと同じことです。見直しを提言するにはそれなりの理由があるのであり、法曹人口の在り方を決めるには様々な考慮要素があるのです。そのことをきちんと検討もせずに一面的な見方しかできない者に社説を書く資格はないと言うべきでしょう。

« 日弁連会長選挙の結果 | トップページ | 朝日新聞社説 弁護士増員抵抗するのは身勝手だ »

ロースクール・弁護士人口問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/10549686

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミと弁護士人口問題 史上最悪の社説:

« 日弁連会長選挙の結果 | トップページ | 朝日新聞社説 弁護士増員抵抗するのは身勝手だ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31