フォト

« 法曹人口問題についての法務委員会の答弁 | トップページ | 東北弁護士会連合会定期大会決議 »

2008年6月12日 (木)

カナダのギャンブラー、入場許可したカジノを集団提訴 | エキサイトニュース

リンク: カナダのギャンブラー、入場許可したカジノを集団提訴 | エキサイトニュース.

カナダのギャンブラー、入場許可したカジノを集団提訴
[トロント 11日 ロイター] カナダのオンタリオ州では、ギャンブルで問題を抱えた人たちが州営のカジノ運営会社を相手取り、総額35億カナダドル(約3600億円)の賠償金の支払いを求めて集団訴訟を起こした。原告側は、本来ならカジノへの入場が拒否される更正プログラムを受けていたにもかかわらず、カジノ側が入場が認めたことを問題視。カナダ放送協会(CBC)のウェブサイトによると、今週に入ってトロントで提出された訴状では、同更正プログラム対象者をカジノから締め出す義務をオンタリオ・ロッテリー・ゲーミング・コーポレーション(OLG)が怠ったと主張している。

 カナダも濫訴社会なのですね。こういう事件を受ける弁護士というのは一体どういう感覚をしているのでしょうか。10年後の日本でこんなびっくりニュースが流されないようにしたいものです。

« 法曹人口問題についての法務委員会の答弁 | トップページ | 東北弁護士会連合会定期大会決議 »

事件・裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/21585816

この記事へのトラックバック一覧です: カナダのギャンブラー、入場許可したカジノを集団提訴 | エキサイトニュース:

« 法曹人口問題についての法務委員会の答弁 | トップページ | 東北弁護士会連合会定期大会決議 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31