フォト

« オバマはいったい何様のつもりだ 「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設 | トップページ | どうぞいってらっしゃい 議員の観光旅行を容認する仙台高裁 宮城県議会海外視察違法公金支出判決 »

2010年4月16日 (金)

そんなにアメリカが怖いか  「やっと?米国の怒りに気づいた鳩山首相」

リンク: 「やっと?米国の怒りに気づいた鳩山首相」:イザ!.

 やっと?米国の怒りに気づいた鳩山首相
 東アジア重視の姿勢を強調する一方、「今まで米国に依存しすぎていた」としていた鳩山由紀夫首相が、米国に気を使い始めている。米軍普天間飛行場の移設先送りなど「鳩山政権の一連の対米挑発行為」(政府高官)が招いた米側の怒りに気づき、ようやく対米関係の重要性を認識し始めたようだ。

 バカじゃないのか。そんなにアメリカに怒られるのが怖いか。普天間にいる海兵隊へりは60機で在日米軍のほんの一部だ。そのごく一部の移転先問題でどうしてアメリカに怒られなくてはならないのか。グアムに移転する地上部隊と一緒にグアムに移転すればよいだけの話だ。
 対米関係の重要性などと言うが、アメリカがもし本当に日米関係を重要視しているなら日本の要望を入れて譲歩するだろう。日本はアメリカからちょっと脅かせば直ぐに従順に従う存在だとなめきられているわけだ。少しは中国や北朝鮮の強硬姿勢を見習ったらどうか。戦前の国粋主義も困りものだが、今のようなアメリカに隷属している状態を当然視する論調は何とかならないものか。

« オバマはいったい何様のつもりだ 「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設 | トップページ | どうぞいってらっしゃい 議員の観光旅行を容認する仙台高裁 宮城県議会海外視察違法公金支出判決 »

事件・裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/34253461

この記事へのトラックバック一覧です: そんなにアメリカが怖いか  「やっと?米国の怒りに気づいた鳩山首相」:

« オバマはいったい何様のつもりだ 「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設 | トップページ | どうぞいってらっしゃい 議員の観光旅行を容認する仙台高裁 宮城県議会海外視察違法公金支出判決 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31