フォト

« 陽の目を見なかった弁護士人口問題の答申 | トップページ | 弁護士偏在解消対策地区設定と特別会費徴収について »

2010年12月22日 (水)

今年の新入会員数

  仙台弁護士会に新63期の新入会員が27名入会した(他会からの登録替えを含めると29名)。入会予定者は31名だったので4名が2回試験で落ちたようだ。うちで修習した佐藤君は無事合格して入会した。一度に27名というのは過去最高で会員数は360名位になる。私が入会した時は168名位だったので倍以上に増えたことになる。27名というのもびっくりだが、2回試験に4名も落ちるというのは驚きだ。全体では90名が落ちたようだ。今は2回試験落第者向けの予備校もあるそうだ。
  最近では仙台会の会員にも強制加入に疑問を呈する者、会費値下げを言う者、会務活動の在り方に疑問を呈する者も出てきた。仙台弁護士会の有り様も今後急速に変わっていくのだろう。たしかに日弁連が増員路線で突っ走っていた頃は、私も強制加入団体などやめちまえ!と思ったので、このような会員の気持ちは理解できないではない。ただ最低限の一体性は保たないと英国の弁護士会のように弁護士自治を失ってしまう。弁護士自治など不要だと言ってしまえばそれまでだが。
  今仙台弁護士会では普天間基地移設の総会決議を出すかどうかで議論がなされている。もちろん決議の内容には賛成なのだが、何もこんな時代に会員間の亀裂を深めるような決議をしなくてもと思ってしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

« 陽の目を見なかった弁護士人口問題の答申 | トップページ | 弁護士偏在解消対策地区設定と特別会費徴収について »

弁護士会・法テラス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/38552532

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の新入会員数:

« 陽の目を見なかった弁護士人口問題の答申 | トップページ | 弁護士偏在解消対策地区設定と特別会費徴収について »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31