フォト

« <性犯罪>前歴者にGPS携帯 宮城県、条例制定検討へ (毎日新聞) | トップページ | 着手金1260万円!住民訴訟で高額な弁護士費用 市財政に重荷 »

2011年2月 1日 (火)

米東芝を女性差別で提訴=子会社幹部、1億ドル請求 (時事通信)

リンク: 米東芝を女性差別で提訴=子会社幹部、1億ドル請求 (時事通信) - Yahoo!ニュース.

【ニューヨーク時事】東芝の米国法人で組織的な女性差別が行われているとして、米東芝子会社の女性幹部が31日、同社を相手取り、1億ドル(約82億円)の賠償を求めてニューヨークの連邦地裁に提訴した。
 この女性幹部は2008年に米東芝の原子力事業会社に入社。女性社員が昇格や報酬面などで日常的に差別されているとして会社に苦情を申し立てたところ、昇進させないなどの嫌がらせを受けたという。全米の東芝女性社員を代表して提訴するとしている。
 米国では、金融大手ゴールドマン・サックスや小売り世界最大手のウォルマート・ストアーズなど、女性社員への待遇差別で大手企業が訴えられるケースが相次いでいる。
 東芝は今回の訴訟について「現時点ではコメントできない」(広報室)としている。

  どういう計算をすると82億円になるのだろう?そもそも2008年入社だからまだ2年しか働いていない。昇進などできなくて当たり前ではないか。
  アメリカの弁護士の成功報酬は30%と高い。勝てば担当している法律事務所には24億円が転がり込むわけだ。訴えられた東芝も弁護士を雇って応訴しなければならない。大手の法律事務所に頼むとその費用も億単位だろう。勝っても負けてもどちらかの弁護士は儲かる。和解で終わる場合が多いので実際は両方儲かる。恐るべきは訴訟社会だ。
  ビジネスと割り切ればよいのかもしれないが、私にはとてもこんな訴訟は起こせない。弁護士というよりは悪徳商人、いやヤクザに等しい。アメリカでは弁護士は嫌われる職業の上位に来るらしいがさもありなん。日本の弁護士増員論者はこういう社会を夢見ているのだろうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

« <性犯罪>前歴者にGPS携帯 宮城県、条例制定検討へ (毎日新聞) | トップページ | 着手金1260万円!住民訴訟で高額な弁護士費用 市財政に重荷 »

事件・裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/38694897

この記事へのトラックバック一覧です: 米東芝を女性差別で提訴=子会社幹部、1億ドル請求 (時事通信) :

« <性犯罪>前歴者にGPS携帯 宮城県、条例制定検討へ (毎日新聞) | トップページ | 着手金1260万円!住民訴訟で高額な弁護士費用 市財政に重荷 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31