フォト

« 原子力保安院が東電に被ばく管理ずさんと厳重注意…注意するなら文科省にして欲しい 福島の子供の被爆限度は原発作業従事者の基準を超えているのだから | トップページ | 「注水中断せず」判断した吉田所長「処分検討」にネットで怒りの声  いつの間にか「注水中断せず」が事実に・・・マスコミもネットユーザーもうまくはめられている気がする »

2011年5月28日 (土)

海底の土から放射性物質、最高で数百倍  今後海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはず

リンク: 海底の土から放射性物質、最高で数百倍(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース.

  文部科学省は5月9日から14日にかけて、宮城県・気仙沼沖から千葉県・銚子沖までの12地点の海底の土を採取し、放射性物質の濃度を測定しました。その結果、福島第一原発の沖合およそ30キロの地点にある海底の土から、1キロあたり320ベクレルのセシウム137が検出されました。http://eq.wide.ad.jp/files/110527ocean.pdf
  この値は、おととしの調査と比べるとおよそ200倍にあたりますが、ほかの地点でも通常の数十倍の汚染が確認されていて、文科省は「海産物に影響が出るかどうか、安全委員会に評価してもらう」としています。(28日02:46)

  今までは海面だけ調べて「セシウムは不検出、海洋での拡散が確認された」などと発表していたが、やはり海底には貯まっていた。文科省は「海産物に影響が出るかどうか、安全委員会に評価してもらう」としていますなどと他人事のように言っているが、これって原子力安全委員会のことか?そうなるとまた斑目(デタラメ)委員長に任せるわけか。原子力安全委員会の委員は原子炉工学の専門家であってそんな判断できるわけないだろう。
  今後も海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはずだ。これはまずいとなると農水省と相談して数値を操作し始めるのだろう。漁業関係者には申し訳ないが太平洋岸の近海魚はもう食べる気がしない。海外の輸入冷凍物がありがたいと思うようになるとは。 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 原子力保安院が東電に被ばく管理ずさんと厳重注意…注意するなら文科省にして欲しい 福島の子供の被爆限度は原発作業従事者の基準を超えているのだから | トップページ | 「注水中断せず」判断した吉田所長「処分検討」にネットで怒りの声  いつの間にか「注水中断せず」が事実に・・・マスコミもネットユーザーもうまくはめられている気がする »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/40167555

この記事へのトラックバック一覧です: 海底の土から放射性物質、最高で数百倍  今後海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはず:

« 原子力保安院が東電に被ばく管理ずさんと厳重注意…注意するなら文科省にして欲しい 福島の子供の被爆限度は原発作業従事者の基準を超えているのだから | トップページ | 「注水中断せず」判断した吉田所長「処分検討」にネットで怒りの声  いつの間にか「注水中断せず」が事実に・・・マスコミもネットユーザーもうまくはめられている気がする »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31