フォト

« 海底の土から放射性物質、最高で数百倍  今後海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはず | トップページ | 放射線測定位置にばらつき 宮城県はなんと地表80mで測定 鳥の心配でもしているのか? »

2011年5月28日 (土)

「注水中断せず」判断した吉田所長「処分検討」にネットで怒りの声  いつの間にか「注水中断せず」が事実に・・・マスコミもネットユーザーもうまくはめられている気がする

リンク: 「注水中断せず」判断した吉田所長 「処分検討」にネットで怒りの声 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース.

  「海水注入は中断していなかった」――東京電力は2011年5月26日、福島第1原発の1号機で、震災発生翌日に冷却用の海水注入が一時中断したとされる問題で、実際には中断はなく、注水は継続していたと発表した。吉田昌郎・福島第1原発所長が注水継続が必要と判断し、「空白の55分」を防いでいたことがわかった。
  今回の発表によれば、3月12日18時5分ごろに政府から海水注入の指示があり、19時4分に注入開始。約20分後、官邸に派遣した社員から「首相の了承が得られていない」と連絡があり、東電社内の協議の結果「注入停止」が決まった。しかし、吉田所長が「事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何よりも重要」と独自に判断し、停止に至らなかったという。
  東電の武藤栄副社長は会見で、「正しい判断をした」と吉田所長の行動を評価したうえで、「報告やその後の対処が良かったか検討する必要がある」と、処分も含めて検討する考えを示している。この方針に対し、ネットユーザーの怒りが爆発した。「吉田所長が私達を守った。吉田所長が処分されるのだとしたら、それはおかしい。凄くおかしい」

西山審議官は、注水継続については「いい判断だった」と評価した

 マスコミもネットユーザーも何かうまくはめられているような気がする。「注水を継続していた」という今回の発表も、東電は所長や発電所の関係者1、2人から聞き取っただけで、海水注入の継続を示す客観的なデータなどの証拠は何もない。所長本人の生の声は誰も聞いていないし、本人と直接連絡を取ったという細野豪志首相補佐官も具体的な話の内容は明らかにしない。東電社内の協議の結果「注入停止」が決まった際吉田所長は電話会議で聞いていたが反対したとはされていない。逆に注水中断については当時のメモという物証がある。
  東電の武藤副社長と保安院の西山が揃って「正しい判断をした」と吉田所長の行動を評価しているのもうさん臭い。
  東電からの海水注水開始のFAXが存在する以上、このままでは首相の指示で注水中断された事実は動かしようがない。しかしそれでは政権が持たないので中断されなかったように隠蔽工作したと考えるのが自然だろう。注水中断がなかったことになれば、菅も枝野も斑目も西山も東電もみんな守られる。しかも中断しなかった理由について、「吉田所長が本社の指示に反してでも原子炉を守ろうとした」ということにすれば吉田所長を英雄に仕立てることもできる。
  一部には吉田所長を高く評価する向きもあるが私はそうは思わない。「事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何よりも重要」と独自に判断するくらいなら、当然本社の指示を待たずに注水やベントを決断して実行していなければならない。しかし客観的事実はそれらが著しく遅れたことを示している。原子力工学の専門家で誰よりも長く福島第一原発の所長を務め、現時点で全ての情報を掌握する立場にあるのだから、メルトダウンの可能性が高いことは当然認識していた。それなのに2ヶ月近くもその可能性の公表を進言せず、意味のない水棺作業で時間を空費した。とても所長として十分な働きをしているとは評価できない。危険な現場で必死に事故の収集に当たっていることには敬意を表するが、そのことと客観的な評価は別だ。
  結局いつの間にかマスコミの間でも注水中断はなかったという前提でこの問題が報じられるようになった。政府や東電の情報管理体制の不備の一言で片づけるのがマスコミを含めて一番都合がよいからだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 海底の土から放射性物質、最高で数百倍  今後海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはず | トップページ | 放射線測定位置にばらつき 宮城県はなんと地表80mで測定 鳥の心配でもしているのか? »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

« 海底の土から放射性物質、最高で数百倍  今後海中の放射性物質が沈下するからどんどん濃度は高くなるはず | トップページ | 放射線測定位置にばらつき 宮城県はなんと地表80mで測定 鳥の心配でもしているのか? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31