フォト

« 福島原発事故と東電の損害賠償責任 原子力損害賠償紛争審査会の監視を | トップページ | 東電の賠償、電気料値上げで…政府・民主容認へ 経産省と東電は本当にずる賢い »

2011年5月 2日 (月)

外部電源喪失 津波ではなく地震が原因/吉井議員追及に保安院認める これって本当?東電と保安院はまだ隠し事をしているのか

リンク: 外部電源喪失 地震が原因/吉井議員追及に保安院認める.

 日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。
 東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。
 これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。

  他のマスコミは一切報道していないが、これって本当なのか。津波で非常用電源が失われたとしても、そもそも外部電源が失われなければ全電源喪失・炉心溶融には至らなかったことになる。福島第1原発の震度は6強だから想定外でも何でもない。東電は、地震による受電鉄塔の倒壊を隠して、原発事故を津波のせいにしていたわけか。それで「異常に巨大な天災」だから原子力損害賠償法の免責を主張するなどとんでもない。
  この記事でははっきり分からないが、夜の森線の受電鉄塔が倒壊しなければ外部電源は失われなかったのかどうなのか直ちに検証されるべきだ。それにしても何故他のマスコミはこの件に関して取材も報道もしないのだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 福島原発事故と東電の損害賠償責任 原子力損害賠償紛争審査会の監視を | トップページ | 東電の賠償、電気料値上げで…政府・民主容認へ 経産省と東電は本当にずる賢い »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/39836628

この記事へのトラックバック一覧です: 外部電源喪失 津波ではなく地震が原因/吉井議員追及に保安院認める これって本当?東電と保安院はまだ隠し事をしているのか:

« 福島原発事故と東電の損害賠償責任 原子力損害賠償紛争審査会の監視を | トップページ | 東電の賠償、電気料値上げで…政府・民主容認へ 経産省と東電は本当にずる賢い »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31