フォト

« 東日本大震災の被災者である相続人について相続放棄等の熟慮期間を延長する法律が成立 | トップページ | 「目的のためには手段を選ばず、公益より社益」この体質が一番怖い <九電やらせメール>再稼働「やり直し」 »

2011年7月 6日 (水)

東北放送は偉いが、他の地元マスコミは恥ずかしくないのか? 「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ

リンク: 「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース.

 「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序が分かっている自衛隊なら、そんなことやるぞ!」
 村井知事が自衛隊出身なのを指して言ったらしい。松本氏が身を乗り出して同意を迫ると、村井知事は、年下であることを意識したのか、「はい」と答えた。しかし、顔は引きつり、苦笑いを浮かべていた。
 さらに、松本氏は、最後の言葉をオフレコとして、報道陣を見渡しながら、「書いたら、もうその社は終わりだから」と威嚇した。東北放送は、この場面さえ流しており、脅しには安易に屈しなかったわけだ。
 その後、次々に他のマスコミが報道し始め、松本氏は、岩手県庁訪問でもきわどい発言をしていたことが分かった。

松本龍復興担当大臣が宮城県庁を訪れ部屋に入る。

村井宮城県知事は部屋に居ない

松本大臣「(村井知事が)先に(部屋に)居るのがスジだよな」と不満。

数分後、村井知事入室。

村井知事、笑顔で松本大臣に握手を求めるも拒否される。

村井知事、要望書を松本大臣に手渡す。

松本大臣
「県にそれコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ。
(村井知事を指差ししながら)いま自分が後から入ってきたけど、お客さんが来るときは自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか。長幼の序が分かってる自衛隊なら、そんなことやるぞ。わかった?はい。しっかりやれよ。」

松本大臣
「今の、最後の言葉はオフレコです。いいですか、皆さん。いいですか?はい。 書いたらもう、その社は終わりだから。」

  東北放送は偉いと思うが、手放しには喜べない。現場にはNHK、東日本放送、仙台放送、宮城テレビも入っていたはずだ。当然昼のニュースで一斉に流すべき映像だが流したのは東北放送ただ1社。新聞も4日の朝刊では何の問題もなく復興目指して協力することで一致したかのような記事になっていた。東北放送を除きマスコミは松本の「今の、最後の言葉はオフレコです。いいですか、皆さん。いいですか?はい。 書いたらもう、その社は終わりだから。」 の言葉通りにオフレコにしようとしたわけだ。
  その後東北放送のニュースがネットで話題となり県民の抗議も寄せられて広く報道されるようになっていった。しかし5日の朝刊の時点ですら読売新聞は「今の、最後の言葉はオフレコです。いいですか、皆さん。いいですか?はい。 書いたらもう、その社は終わりだから。」 の発言は報じなかった(河北はチョロッと報じたが)。その後も、復興や国と自治体との関係での不当さは報じられても、報道の自由に対するあからさまな侵害という観点での報道や社説は見受けられないようだ。
  もちろん松本発言が言語道断であることは言うまでもないし辞任は当然だ。しかしこの問題への報道機関の当初の消極姿勢は厳しく批判されるべきだ。4日の新聞を見ただけでは真実は全く見えてこない。現場に立ち会った記者は松本発言を重大な問題だと思わなかったのだろうか、思わないならどうしようもないがそうではなかったのだろう。おかしいと思いながら報道しなかった現場の記者のその時の考えを是非聞いてみたい。
  前々から感じてはいたが、原発報道以来普通に既存のマスコミの報道を見ていては事実は分からないと強く感じる。むしろツイッターで目についた記事を追っていってあちこちのサイトを覗いて見て、初めてなるほどそういうことかと得心することが多くなった。地元紙の報道は地元ネタに関しては流石になるほどと思わせるものが少なくないが、当たり障りのないことだけ書いていると中央紙は読者が居なくなってしまうのではないだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 東日本大震災の被災者である相続人について相続放棄等の熟慮期間を延長する法律が成立 | トップページ | 「目的のためには手段を選ばず、公益より社益」この体質が一番怖い <九電やらせメール>再稼働「やり直し」 »

東日本大震災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/40698406

この記事へのトラックバック一覧です: 東北放送は偉いが、他の地元マスコミは恥ずかしくないのか? 「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ:

« 東日本大震災の被災者である相続人について相続放棄等の熟慮期間を延長する法律が成立 | トップページ | 「目的のためには手段を選ばず、公益より社益」この体質が一番怖い <九電やらせメール>再稼働「やり直し」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31