フォト

« ジャーナリストの健全性はまだ保たれているようだ  「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」 | Foresight | トップページ | 辞めたければ今すぐ辞めればよい、原子力村の住民以外誰も惜しまないと思うが  「町長に与えた恥に責任を取る」と海江田氏 »

2011年7月11日 (月)

予防線を張るくらいなら辞任してもっと責任感のある学者にその職を譲ってはどうか  「再起動は政府の判断」=ストレステストで安全委員長

リンク: 「再起動は政府の判断」=ストレステストで安全委員長 (時事通信) - Yahoo!ニュース.

   政府が定期検査中の原発再稼働に関する統一見解を示したことについて、経済産業省原子力安全・保安院にストレステスト(耐性評価)の計画作成を要請している原子力安全委員会の班目春樹委員長は11日の記者会見で、「(ストレステストを)再起動と関連付けるかは政府の判断」との認識を示した。
  班目委員長は、新たな安全評価への関わり方について「保安院の確認行為の妥当性について、何らかの判断を示す」と述べ、「(原発事業者の評価結果そのものを確認する)いわゆるダブルチェックではない」と強調した。

  何が言いたいのか分からないが、原発事業者の評価結果そのものは確認せず、保安院の評価結果の確認方法だけを判断するということか。結局今までどおり傍観者に徹するようだ。
  再起動が政府の判断であることは法律上当然で今さら言う必要もない。そんな判断を求めているのではなく、政府の判断の基礎となる原子力工学の専門家としての意見が求められているのだ。「保安院の確認行為の妥当性について何らかの判断を示す」というのでは最初から責任を放棄しているに等しい。
  自分は責任を持ちたくないということだろうが、予防線を張るくらいなら辞任してもっと責任感のある学者にその職を譲ってはどうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« ジャーナリストの健全性はまだ保たれているようだ  「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」 | Foresight | トップページ | 辞めたければ今すぐ辞めればよい、原子力村の住民以外誰も惜しまないと思うが  「町長に与えた恥に責任を取る」と海江田氏 »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/40770787

この記事へのトラックバック一覧です: 予防線を張るくらいなら辞任してもっと責任感のある学者にその職を譲ってはどうか  「再起動は政府の判断」=ストレステストで安全委員長:

« ジャーナリストの健全性はまだ保たれているようだ  「本当の原発発電原価」を公表しない経産省・電力業界の「詐術」 | Foresight | トップページ | 辞めたければ今すぐ辞めればよい、原子力村の住民以外誰も惜しまないと思うが  「町長に与えた恥に責任を取る」と海江田氏 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31