フォト

« 公認会計士:合格者が1511人に急減 メンツにこだわらない軌道修正は賢明な判断だと思う 法曹人口問題で自縄自縛に陥っている日弁連とは大違い | トップページ | 弁護士報酬 3億円超 神奈川県の独自課税訴訟 ザ・訴訟社会というべきか 単に神奈川県が弁護士にぼられているだけだのような気もするが »

2011年11月18日 (金)

経産省西山氏が福島除染チーム次長に=環境省 色ぼけダメ官僚を次長にするとは福島の放射能除染に真面目に取り組むつもりはないと言っているようなものだ

リンク: 経産省西山氏が福島除染チームに=環境省 (時事通信) - Yahoo!ニュース.

  環境省は18日、東京電力福島第1原発事故の発生後、原子力安全・保安院のスポークスマンを務めた経済産業省の西山英彦官房付を、同日付で福島除染推進チーム次長兼務とする人事を発表した。環境省職員らで構成される同チームで、福島県と連携しながら、市町村の除染計画の策定支援などに当たる。西山氏は、勤務時間中に女性職員との不適切な行為があったとして、9月に停職1カ月の懲戒処分を受けた。

  懲罰人事のつもりだろうが、原発事故直後の時期に事故対応そっちのけで執務室で猥褻行為にふけっていた人間が真面目に除染業務に当たるとは思えない。それを福島除染推進チームの次長にするとは環境省は何を考えているのだろう。まるで福島の除染作業に真面目に取り組むつもりはありませんと言っているようなものだ。汚れ仕事と位置づけて他省のダメ官僚に任せるのではなく、自省のエースを投入して除染推進の意思を福島県民に示すのが環境省の責任だと思うが。
  「市町村の除染計画の策定支援などに当たる」と言ったってどうせ霞ヶ関を一歩も出ずにハンコをつくだけだろう。懲罰人事をするなら西山は次長ではなく現場作業に当たらせるべきだ。 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 公認会計士:合格者が1511人に急減 メンツにこだわらない軌道修正は賢明な判断だと思う 法曹人口問題で自縄自縛に陥っている日弁連とは大違い | トップページ | 弁護士報酬 3億円超 神奈川県の独自課税訴訟 ザ・訴訟社会というべきか 単に神奈川県が弁護士にぼられているだけだのような気もするが »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/43058340

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省西山氏が福島除染チーム次長に=環境省 色ぼけダメ官僚を次長にするとは福島の放射能除染に真面目に取り組むつもりはないと言っているようなものだ:

« 公認会計士:合格者が1511人に急減 メンツにこだわらない軌道修正は賢明な判断だと思う 法曹人口問題で自縄自縛に陥っている日弁連とは大違い | トップページ | 弁護士報酬 3億円超 神奈川県の独自課税訴訟 ザ・訴訟社会というべきか 単に神奈川県が弁護士にぼられているだけだのような気もするが »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31