フォト

« 11月2日(土)午後1時30分から仙台弁護士会館4階でカネボウ美白化粧品被害者説明会を開催します | トップページ | カネボウ美白化粧品白斑被害者の方へ 第2回無料電話相談のご案内 »

2013年10月25日 (金)

カネボウ美白化粧品被害対策東北弁護団からロドデノール白斑被害者の皆様へのお知らせ

カネボウ美白化粧品 被害者説明会のご案内

                                  カネボウ美白化粧品被害対策東北弁護団
                                             代 表 弁護士 坂野 智憲
                                             事務局 弁護士 十河 弘

  私たちは、株式会社カネボウ外2社が製造販売した医薬部外品有効成分「ロドデノール」が配合された美白化粧品によって、白斑被害が生じた方々の被害救済を目的として、仙台弁護士会の有志によって結成された弁護団です。
   先日の「カネボウ美白化粧品被害110番」では、わずか6時間のうちに東北6県から46件の相談があり、深刻な被害が多数生じていることがわかりました。また、今後適切な補償が受けられるのか、多くの方が不安に感じていらっしゃることも明らかになりました。
   そこで、私たち弁護団では、株式会社カネボウら事業者を相手方として、事業者の責任を明らかにし、被害者の皆様に対する適切な補償等を求めるための具体的な活動を始めることとしました。つきましては、下記の通り被害者説明会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
   また、当日参加できない方のために、説明会で配付した資料を後日郵送いたします(送料弁護団負担)ので、希望される方は下記連絡先にお申し込み下さい。
  こちらのサイトからダウンロードもできます。http://www5b.biglobe.ne.jp/~j-sakano/kanebou1.html

                                   記
            日 時 2013年(平成25年)11月2日(土)【参加無料】
                 午後1時30分から午後4時ころまで(開場 午後1時)
            場 所 仙台市青葉区一番町2-9-18 仙台弁護士会館4階大会議室
            内 容 弁護団を結成した目的と今後の活動、事業者に対する責任追及を行うた                             めの準備について、質疑応答等
            (連絡先)弁護団事務局           
            〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-11-12
                            プレジデント一番町306号 十河(そごう)法律事務所
                        TEL 022-212-1603/FAX 022-212-1605            

カネボウ美白化粧品被害者の方へ

1 カネボウ美白化粧品被害とは
  株式会社カネボウ化粧品及びその子会社が製造販売した美白製品のうち,「医薬部外品有効成分“ロドデノール”」が配合された製品(原因商品は別紙「使用化粧品一覧表」記載のとおり)を使用された方に,肌がまだらに白くなるといった白斑様症状が出ています。
2 被害の状況
  美白化粧品の使用者のうち,白斑症状が発生したのは全体の約2%とされているようですが(日本皮膚科学会),現時点で判明した被害者は15000名に達しています。白斑被害のメカニズムは分っていませんが,原因はロドデノールとされています(日本皮膚科学会)。
   被害者600名の使用状況を分析したところ,ロドデノールが配合された化粧水,乳液を併用すると1種類だけ使う場合より発症率が1.7倍,さらにクリームも併用すると,1種類だけ使う場合より発症率が3.6倍と高いことが判明したそうです。ただし暫定的な調査結果です(日本皮膚科学会)。
  日本皮膚科学会は「1,2年かけて症状の経過を見ていく必要がある」との見解です。治療法については,タクロリムス軟こうが有効とされていますが,効果に確証はない状態だそうです。
3 弁護団としての活動予定
(1)カネボウの責任の明確化
  既に,外部専門家による第三者による調査報告書が公表されており,その中で①カネボウが白斑は病気であると軽信してきたこと,②そのために対策が遅れたこと,③遅くとも2012年(平成24年)9月時点には適切な対応をとるべきであったこと,などが指摘されています。弁護団としては,カネボウの法的責任(被害者に対して賠償すべき法的地位にあること)は明らかであると考えています。具体的には,カネボウには製造物責任法に基づく賠償責任(※注1)があります。それ以外の道義的責任・社会的責任についても弁護団はカネボウの対応を正していきたいと考えます。
(2)被害者の法的救済(適正な損害賠償請求)
    カネボウは①商品代金の返還,②治療費と治療に要した交通費の賠償は既に開始していますが,③休業補償や④慰謝料については明確な方針を示していません。当弁護団としては,特に③休業補償や④慰謝料について適正な水準を認めさせ,被害者の救済をめざします。
(3)他の弁護団との連携
  これらの取り組みについては,他の弁護団(現時点で,埼玉,東京,千葉,神奈川,滋賀,京都,大阪,姫路,広島が立ち上げ)とも連携していく予定です。
4 弁護団へのご相談,調査依頼,正式受任の流れについて
(1)概要
  弁護団としては,カネボウ化粧品を使用した被害者の皆様の法的救済(適正な損害賠償)のお手伝いをいたします(カネボウの「使用化粧品一覧表」記載の化粧品を使用していない方の依頼はお受けできませんので,ご了承下さい)。そのの手順は,①ご相談を受け(電話可),②希望者から調査の依頼を受けて(調査は無料),③調査を経て協議の上,正式に受任し(着手金,実費が必要),④依頼者の代理人としてカネボウと交渉,ADR手続(※注2)を開始する,こととなります。⑤交渉がまとまれば和解成立となりますが(成功報酬が発生),⑥まとまらなければ別途法的手続が必要になるかもしれません。その際は依頼者の皆様とご相談します。
  交渉ごとですので,今後の展開や受けられる賠償額を正確に予測することは困難ですが,白斑などの被害があり,休業補償や慰謝料を請求したい方は,まずは調査をお申し込みください。
(2)調査申込(無料)
  お申し込みは,「調査申込書」に記入のうえ,事務局(十河法律事務所)までお送りください。担当弁護士を決め,折り返しご連絡いたします。その後,担当弁護士と打ち合わせていただきますが,その際には,資料・記録をご準備いただきます。
(連絡先)弁護団事務局           
            〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-11-12
                            プレジデント一番町306号 十河(そごう)法律事務所
                        TEL 022-212-1603/FAX 022-212-1605            

(3)調査
  いただいた資料・記録を弁護団内で検討して,法的救済の見通しをご回答します。それを踏まえて,損害賠償請求交渉を弁護士に正式に依頼するかどうかをお決めください。
(4)正式依頼と正式受任
  弁護士に正式に依頼される場合は,別途委任契約書や委任状に署名押印していただくことになります。この時点で必要な費用は,①着手金(3万円+消費税),②実費(1万円)ですが,和解が成立して賠償金を受領した時点で成功報酬(受領額の20%を上限)を頂戴します。和解がまとまらない場合は別途裁判手続が必要になるかもしれません。その際は依頼者の皆様とご相談し,新たな手続を行う場合は,別途委任契約を締結させていただきます。なお,和解がまとまらない場合でも①着手金と②実費については,お返しできませんので,ご了承ください。
5 集団交渉のメリット
  私たちは,カネボウの責任は大変重いと考えており,被害者の皆様に十分な賠償やその後のフォローをすべきものと考えています。カネボウに適切な対応をとらせるためには,被害者が声を上げ,力を合わせてカネボウに要求を突きつけ,集団で交渉することが有効です。多くの方が一緒に行動することが社会的な注目も集め,カネボウの姿勢を正すことにもつながります。もちろん,皆様の秘密は厳守し,匿名を希望される方にも対応いたします。まずは調査をお申し込みください。


※注1 製造業者等は、引き渡した製造物の欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害賠償をする責任があります。
※注2 カネボウに対して責任追及する具体的な手段として、当弁護団としては、国民生活センターADRを検討しております。これは、仲介委員という第三者が当事者の間に入って、和解により解決することを目指す手続です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 11月2日(土)午後1時30分から仙台弁護士会館4階でカネボウ美白化粧品被害者説明会を開催します | トップページ | カネボウ美白化粧品白斑被害者の方へ 第2回無料電話相談のご案内 »

事件・裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/53718694

この記事へのトラックバック一覧です: カネボウ美白化粧品被害対策東北弁護団からロドデノール白斑被害者の皆様へのお知らせ:

« 11月2日(土)午後1時30分から仙台弁護士会館4階でカネボウ美白化粧品被害者説明会を開催します | トップページ | カネボウ美白化粧品白斑被害者の方へ 第2回無料電話相談のご案内 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31