フォト

« <現金着服か>兵庫県の弁護士、懲戒へ 県警が横領で捜査 ついに若手弁護士も横領するようになったか | トップページ | 自治会ホームローヤー制度 全国初、静岡で導入へ | 静岡県内で民事訴訟激減 費用、手間など敬遠も? | 静岡新聞 »

2013年12月29日 (日)

平成25年 大学生(学部生)の大学別予備試験合格者数 各大学法学部の実力を端的に示す数字と評価してよいだろう

 

  司法試験委員会第98回議事録の参考資料として、法科大学院・大学別の予備試験合格者数が掲載されている。http://www.moj.go.jp/content/000117651.pdf
  大学法学部の受験者数は合計2476名、合格者数は合計107名。合格者数上位校は、東大41名、中大19名、慶應大18名、一橋大6名、京大5名、早稲田大4名となっている。合格率では東大、中大、慶應大、一橋大、京大が5%を超えている。大学法学部の実力を端的に示す数字と評価してよいだろう。予備試験合格者を出した大学は17校だが、かつては司法試験合格者を出す大学の数自体がこの程度であった。
  興味深いことにこの数字を5倍すると、合格者数500名時代の各大学の司法試験合格者数とほぼ一致する。例外は早稲田大。法科大学院至上主義の総長のせいで法曹志望者は早稲田から逃げてしまったようだ。東北大は合格者ゼロ。こちらも東北大ローの惨状を見て法曹志望者が逃げた結果だろう。
  法科大学院別の合格者数を見ると、2名以上合格は16校だ。顔ぶれをみるとやはりこちらも現時点での法科大学院の実力を示していると言えるだろう。もしどうしても法科大学院制度を残すなら、この16校程度に減らすべきだろう。

« <現金着服か>兵庫県の弁護士、懲戒へ 県警が横領で捜査 ついに若手弁護士も横領するようになったか | トップページ | 自治会ホームローヤー制度 全国初、静岡で導入へ | 静岡県内で民事訴訟激減 費用、手間など敬遠も? | 静岡新聞 »

ロースクール・弁護士人口問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/54421893

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年 大学生(学部生)の大学別予備試験合格者数 各大学法学部の実力を端的に示す数字と評価してよいだろう:

« <現金着服か>兵庫県の弁護士、懲戒へ 県警が横領で捜査 ついに若手弁護士も横領するようになったか | トップページ | 自治会ホームローヤー制度 全国初、静岡で導入へ | 静岡県内で民事訴訟激減 費用、手間など敬遠も? | 静岡新聞 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31