フォト

« 法科大学院適性試験、志願者3年続き減少 ロースクール入学者司法試験全員合格時代の到来 | トップページ | 平成26年司法試験合格発表 合格者数1,810人 »

2014年5月21日 (水)

大飯原発3、4号機運転差し止め命令…福井地裁  勇気ある判決だ

リンク: 大飯原発3、4号機運転差し止め命令…福井地裁 (読売新聞) - Yahoo!ニュース.

  関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の安全対策が不十分などとして、福井や大阪など22都道府県の住民189人が、関電を相手取り、運転の差し止めを求めた訴訟で、福井地裁は21日、運転差し止めを命じる判決を言い渡した。
  樋口英明裁判長は、250キロ圏内に住む原告の請求を認めた。東京電力福島第一原発事故後、原発差し止め訴訟の判決は初めて。
  両機は定期検査のため昨年9月から運転を停止。現在は、昨年7月に施行された原発の新規制基準に基づいて原子力規制委員会が安全審査に入っている。今回の訴訟では、福島第一原発事故の後、両機が再稼働していた2012年11月の提訴時点における安全対策の是非が審理されていた。
  主な争点は▽想定される最大の地震の揺れ(基準地震動)は妥当か▽非常用の発電機や給水ポンプなど、放射性物質が外部に漏れるのを防ぐための安全対策は有効か――などだった。
  大飯原発3、4号機を巡っては、大阪高裁が今月9日、別の住民らが再稼働差し止めを求めた仮処分裁判の抗告審決定で、規制委の結論前に差し止めが必要とは認められないとして、住民側の申し立てを却下した。

  勇気ある判決だ。このような判決を出せる裁判官がいるとは日本の裁判所もまだまだ捨てたものではない。各地で審理されている同様の事案で運転差し止め判決が相次げば再稼働容認に流れている世論も変わってくるだろう。悲観的な見通しを持っていたが、女川原発についても差し止め訴訟を起こすべき時が来たようだ。
  この3年間ほとんど原発は稼動していないが国民生活に何ら支障は出ていない。あえて危険を冒してまで原発を再稼働する必要がないことはこの事実が証明している。大手マスコミは電力会社や原子力村の世論誘導の手先になっている感があるが、少しはこの裁判官を見習って欲しいものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へにほんブログ村

« 法科大学院適性試験、志願者3年続き減少 ロースクール入学者司法試験全員合格時代の到来 | トップページ | 平成26年司法試験合格発表 合格者数1,810人 »

福島原発事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522409/56269459

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発3、4号機運転差し止め命令…福井地裁  勇気ある判決だ:

« 法科大学院適性試験、志願者3年続き減少 ロースクール入学者司法試験全員合格時代の到来 | トップページ | 平成26年司法試験合格発表 合格者数1,810人 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31